東京都品川区の特定社会保険労務士事務所顧問契約労働・雇用・社会保険の手続相談から就業規則の作成・変更、あっせん代理や助成金申請、給与計算までお任せください!

  

 



お知らせ(2021)

バックナンバー

2021



当事務所では全員新型コロナウイルスワクチン接種を終えました(2021.9.2)

当事務所では令和3年9月2日、自衛隊東京大規模接種センターにおいて全員の新型コロナウイルスワクチン接種2回目を無事完了しました。
当事務所においては、今後も出入り口でのアルコール消毒液による手指消毒、マスク着用、事務所内のオゾン殺菌、換気等を施し、新型コロナウイルス感染対策を徹底してまいります。
ただし、当面の間は事務所での対面による接客はせず、できる限りメール、電話等のリモートで業務を行おうと考えておりますので、皆様ご了承ください。


ページトップへ

コロナ禍で予測される労務トラブル対策セミナー(弁護士との連携・あっせんの向き合い方編)を受講しました(2021.3.27)

コロナ禍で予測される労務トラブル対策セミナー(弁護士との連携・あっせんの向き合い方編)をWebで受講しました。
弁護士との連携編では、主に事例を題材とした研修でした。
また、あっせんの向き合い方編では、これまでの講義の重要ポイントのおさらいから、コロナ禍・コロナ後の労務問題の整理とトラブル事例の紹介と社会保険労務士としての対応を学びました。 クライアントのトラブル対応、その向き合い方の点で、勉強になりました。


ページトップへ

社会保険労務士の倫理研修を受講、修了しました(2021.3.15)

社会保険労務士が5年に一度必ず受講しなくてはならない、義務研修である倫理研修をWebで受講しました。
これは、近年の社会保険労務士の業務範囲の拡大に伴い、その専門家としての社会的責任が一層高まったことを契機として、これまで以上の職業倫理の意識を高めるために実施されたものです。


ページトップへ

これからの同一労働同一賃金(適正な労務管理のための正しい知識)セミナーを受講しました(2021.2.26)

これからの同一労働同一賃金(適正な労務管理のための正しい知識)セミナーをWebで受講しました。
70年ぶりの大改革といわれる「働き方改革」のひとつで、昨年4月に大企業に対して施行されたものが、今年4月に中小企業でも適用(但し、派遣労働者は企業規模にかかわらず昨年4月に施行済)されるため、社会保険労務士にとっては重要なテーマで、興味深い内容でした。
大変ためになりました。


ページトップへ

コロナ禍で予測される労務トラブル対策セミナー(未然防止編)を受講しました(2021.2.25)

コロナ禍で予測される労務トラブル対策セミナー(未然防止編)をWebで受講しました。
講義内容は、(1)「未然防止」のために社労士が関われること
      (2) 事業主からの信頼を得るには「トラブル解決」も重要
      (3) 何かあったときに「先生に聞いてみよう」の距離感
      (4) 事業主にとって耳の痛い話を聞いてもらうために実践していること
でした。クライアントへの姿勢という点で、参考になりました。


ページトップへ

Webメディア「派遣タカラ島」の記事を監修しました(2021.2.11)

この度、派遣会社紹介をテーマとしたWebメディア「派遣タカラ島」の記事を監修しました。

  Webメディア「派遣タカラ島」監修記事

ページトップへ

Webメディア「退職ナビ」の記事を監修しました(2021.2.10)

この度、退職をテーマとしたWebメディア「退職ナビ」の記事を監修しました。

  Webメディア「退職ナビ」監修記事

ページトップへ













| トップページ | 九段労務経営研究所とは | 業務案内 | 顧問契約特典 | 事務所情報 | プライバシーポリシー | 用語集 | リンク | 求人情報 | FAQ | サイトマップ |