東京品川区の特定社会保険労務士事務所です労働保険・雇用保険、社会保険の手続相談から就業規則の作成・変更、さらに助成金申請、給与計算までお任せください!

  

 



就業規則について

就業規則は、労働者の賃金や労働時間などの労働条件に関すること、職場内の規律などについて、労働者の意見を聴いた上で使用者が作成するルールブックです。

就業規則作成・変更のポイントは いろいろあると思いますが 集約すると 次の3つ に分類されると考えます。

 労働基準法等の法律をクリアしているか また 法改正に対応できているか(コンプライアンス)
 企業(事業場)の実際にマッチしているか(リアリティ)
 トラブルが発生しそうな項目は争いの起こらないような記載の仕方をしているか(リスク・マネジメント)

就業規則の作成

就業規則は定型のものが販売されておりますし、最近ではインターネットでもそのフォーマットを見ることができますので、それを、タイトル等を変えて自社用に利用しておられる企業も少なくないと思います。

しかし、上にも述べましたように、就業規則には重要な役割がありますので、せっかく作成して届出るのであれば、出来合いのもので安直に済ませるよりは自社の内情に合致した使える就業規則を定めたいものです。

リーズナブル!
当研究所にお任せいただければ、法令遵守はもちろん、御社の実態に沿ったオリジナルの就業規則をリーズナブルな価格で作成いたします!
就業規則のレベルに応じて料金を設定しておりますので、ご要望に沿ったご満足いただける御社の就業規則を納得価格で作成することができるのです。
お電話やメールでヒヤリングしたうえでお見積りいたしますので、ぜひ一度ご連絡いただければと思います。

※ 顧問契約の場合は、顧問料に就業規則の作成・変更を含んでおりますので、顧問料以外に追加料金を一切かけずに、御社にカスタマイズされた就業規則を入手できます! 詳細は顧問契約特典ページをご覧ください。

就業規則の診断・変更

就業規則は一度作成すれば永久的に通用する、というものではありません。法令も改正されますし、会社の規模や業態が変わり、それにより従業員の待遇等も変更されるかもしれません。そのようなときは就業規則も変更が必要となります。

就業規則を作成したけれど、もうかなり年数が経っている・・・最近労働関係法令が改正された・・・そのようなときはぜひ当研究所にご相談ください。
最新の法令を遵守しているか、御社の実態に沿っているかを診断し、リーズナブルな価格で現状に合致した就業規則に変更作成いたします。

デザイン就業規則

就業規則は、確かにその内容が肝心で、法令が遵守され、企業の実態に沿う等、必要条件をクリアしていればそれで十分といえるでしょう。

しかし、就業規則が有効であるためには、それが従業員に周知されていなくてはなりません。
そしてせっかく従業員に見せるものならば、より親しみを持って読んでもらいたいものです。
就業規則のデザインにひと手間かけるというのも、周知のための効果的な方法の一つかもしれません。

当研究所では、タイトルフォントを変更したり、写真やイラスト、御社のロゴ入りなど、就業規則の表紙デザインを数パターンご用意しております。また、本文の構成、段組なども変えて作成することもできます。たとえば横書き・二段組など。
完成版はPDFファイルでの納品になりますが、ご希望によりデータをワード等のワープロソフトでお渡しすることも可能です。

ぜひ一度ご利用いただければと思います。


ページトップへ
















| トップページ | 九段労務経営研究所とは | 業務案内 | 顧問契約特典 | 事務所情報 | プライバシーポリシー | 用語集 | リンク | 求人情報 | FAQ | サイトマップ |